2012年3月8日木曜日

体験論文のこと

ちかごろSUKIYAKI塾の掲示板で話題にあがっているのが技術士試験の新制度(噂)についてのこと。
そのなかで「体験論文の是非」みたいな議論があり、どうも体験論文軽視の風潮が見受けられる。

ちょっとこのまま黙っていられなくなって、久しぶりに掲示板に書き込んだ。
いま思えば、少し頭に血が上ってしまっていたかもしれない。でもそれだけ思いが強いのだと思う。

夕日に染まる層積雲【沖縄県那覇市首里にて】

No.30038 RE:不合格でした。 投稿者:すごろく 投稿日:2012/03/06(Tue) 21:56]

経験論文(技術的体験論文)はテクニックだけとは思いません。

どちらかというと私の場合は、筆記試験ではテクニックを駆使しているのみでした。

体験論文の作成を通して(テクだけではない真の)「技術士」へと自分の体が変態しはじめ、そして口頭試験中に脱皮したんだと思っています。


      

そのあと私の意見に賛同してくれるひとの書き込みもあり、溜飲を下げることができました。
さらにそのあとAPECさんの投稿があり、これがまた大変に参考になるので素直な気持ちでぜひ読んでみてほしいと思います。

【その後】
さっきもう一回掲示板をチェックしたら、APECさんの投稿に対して問題提起されてました。
しばらくこの話題で議論が盛り上がりそうで目が離せません。

どうやら部門によって体験論文の扱われ方が違うのかもしれませんね。

では!

0 件のコメント:

コメントを投稿